biglobe wimax キャッシュバック

ご存じですか?BIGLOBE WiMAX 2+の2種類のキャッシュバックの違いについて

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの特徴についてご紹介します。振替払出証書とGポイントの両方を解説しますので、参考になさって下さい。

ご存じですか?BIGLOBE WiMAX 2+の2種類のキャッシュバックの違いについて

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは?

WiMAXサービスの申し込み時、各プロバイダによって様々なキャンペーン特典が用意されています。
BIGLOBE WiMAX 2+にも魅力的なキャンペーン特典がいくつも用意されていますが、中でも、キャッシュバックキャンペーンが目玉となっています。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

そんなBIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、振替払出証書Gポイントかでの支払いを行っています。
それぞれ特徴があるのですが、簡単に特徴を挙げるとすれば、以下の通りになります。

振替払出証書
郵便局やゆうちょ銀行で現金に変えれるので、汎用性が高い。
貰う為にはアンケートへの回答が必須
Gポイント
振替払出証書よりも金額が大きく、分割での支払いなので、早い段階でちょっとずつ貰える
月額料金の割引きに使用出来たり、提携している会社のポイントと交換出来る。

お得なBIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

いずれかの手段でキャッシュバックを受取る事が出来ますので、魅力を感じる手段を選択しましょう。
ちなみに、各キャッシュバックの設定金額ですが、毎月変更になります
最新のBIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック額に関しては、下記キャンペーンサイトにてご確認下さい。

>>BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

BIGLOBE WiMAX 2+の振替払出証書キャッシュバックの特徴

では、BIGLOBE WiMAX 2+の振替払出証書を使用したキャッシュバックの特徴について、もう少し踏み込んで見て行きましょう。
振替払出証書を使用したキャッシュバックの場合、受取る流れは以下の通りになります。

  1. BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンサイトから、サービスの申し込みを行なう。
  2. 数日後、BIGLOBE WiMAX 2+からWiMAX端末が郵送されて来る。
  3. 12ヵ月の継続利用後、有効期限内にアンケートへの回答を行なう
  4. 1ヵ月程度で、振替払出証書が封筒で郵送されて来る。
  5. 振替払出証書へ住所や名前を記入し、押印する。
  6. 運転免許証などの本人確認書類を所持し、ゆうちょ銀行や郵便局へ振替払出証書を持って行く。
  7. 振替払出証書を現金と換金して貰える。

振替払出証書と現金とを換金

振替払出証書は契約から13ヵ月後には貰えますが、23ヵ月目末日までBIGLOBE WiMAX 2+のサービスを継続利用する事が条件となります。
もし、BIGLOBE WiMAX 2+との契約を中途解約してしまうと、15,000円の特典違約金が掛かってしまいますので、注意しましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+のGポイントキャッシュバックの特徴

続いて、BIGLOBE WiMAX 2+のGポイントでのキャッシュバックの特徴について、もう少し踏み込んで見て行きましょう。
Gポイントを使用したキャッシュバックの場合、受取る流れは以下の通りになります。

  1. BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンサイトから、サービスの申し込みを行なう。
  2. 数日後、BIGLOBE WiMAX 2+からWiMAX端末が郵送されて来る。
  3. 6ヵ月以内にGポイントの会員登録を済ませ、BIGLOBE IDとの対応付けを行なう。
  4. 手続きまでに経過した月数×900G分が一括で付与される。
  5. 以後、毎月900GがBIGLOBE WiMAX 2+との契約24ヵ月目まで付与される。

Gポイントが毎月貰える

注意点としては、Gポイント会員IDとBIGLOBE IDとの対応付けを6ヵ月以内に行なうと言う点です。
6ヵ月を過ぎてしまうと、過ぎた分だけ貰えるGポイント総額が減ってしまいます。

また、BIGLOBE WiMAX 2+のサービスを解約すると、その時点からGポイントの付与が停止します。
その点にもご注意下さい。

Gポイントの付与が中止に

さて、気になって来るのがGポイントの使い道と言う点でしょう。
BIGLOBE WiMAX 2+の支払いに使用する事も出来ますし、その他、BIGLOBEのサービスの利用料金に充てる事が出来ます。

また、1Gを1円として、Gポイントと提携する約140社ほどのポイントと交換する事も出来ます。
Amazonギフト券やWAONポイント、Tポイントや楽天Edyなどなど、他にも有名企業が提携していますから、Gポイントの使用用途は広いです。

Gポイントの使い道色々

ご紹介したこれらのキャッシュバックですが、下記キャンペーンサイトからの申し込みが条件となっています。
その点にお気を付け下さい。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン利用はこちら
BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典は他にも!

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンについてご紹介して来ました。
いずれのキャッシュバック方法を選択した場合であっても、下記キャンペーン特典が付いて来ます。

  • 振替払出証書Gポイントでのキャッシュバック。
  • auのスマートフォンやケータイの月額料金が割引きに。
  • 20,000円する最新WiMAX端末代が、実質無料に。
  • WiMAX端末の送料が無料に。
  • セキュリティセット・プレミアムが最大3ヵ月無料で利用出来る。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典

BIGLOBE WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行なうと、これだけ豪華なキャンペーン特典が付いて来ます。
折角ですから、是非とも利用したいところです。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典で、最新のWiMAX端末代が無料に!

WiMAXサービスを利用する際、専用のWiMAX端末が必要となります。
そのWiMAX端末代ですが、BIGLOBE WiMAX 2+では毎月800円を24回に分ける形で請求されます。

最新のWiMAX端末代

ただし、BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典として、24ヵ月間月額料金が800円割引きされます。
つまり、結果的には無料でWiMAX端末を手に入れる事が出来ます。

無料対象となるWiMAX端末は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン対象となるWiMAX端末
WiMAX端末の機種 特徴
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
4×4MIMOに対応し、下り最大通信速度が220Mbps出る。
電池残量に応じて4×4MIMOから2×2MIMOへの切り替えを自動的に行なうバランスモードを搭載。
Bluetoothテザリングに対応し、電池消費を抑えた状態での通信に対応。
通信量の日次表示に対応。
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)
キャリアアグリゲーションに対応し、下り最大通信速度が220Mbps出る。
電池残量が4割を切ると、自動的にキャリアアグリゲーションの使用を停止するノーマル設定を搭載。
au 4 LTEに対応し、人口カバー率が99%に。
通信量の日次表示に対応。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
3波キャリアアグリゲーションに対応し、下り最大通信速度が370Mbps出る。
電池残量が4割を切ると、自動的にキャリアアグリゲーションの使用を停止するノーマル設定を搭載。
au 4 LTEに対応し、人口カバー率が99%に。
通信量の日次表示に対応。
NFCタッチに対応したAndroid端末に対して、かざすだけで簡単にWi-Fi接続が出来る機能を搭載。

どのWiMAX端末も、魅力が非常に大きいです。
その中でもイチオシなのがSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)です。
一番新しいWiMAX端末でスペックも一番高いですから、特にこだわりがないのであれば、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選択しましょう。

↓BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン申し込みはこちら↓
BIGLOBE WiMAX 2+

 

BIGLOBE WiMAX 2+

訪問者数
SNSボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

BIGLOBE WiMAX 2+

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。